GPSを使用した調査法は?

GPSを使用した調査法は?

主に下記の通りです。

  • 車にGPS発信機の設置
  • 行動の把握、1-2週間の動き
  • 怪しい日に実際に尾行、調査をおこなう
  • ラブホテルにGPSがでていたら出てくるところを撮影
  • 浮気相手の家の特定

浮気をしているかの事実確認がしたい場合はGPSの位置履歴や立ち寄り先で判明するかと思います。

実際に現地までいって撮影や尾行を行うパターンは慰謝料請求や離婚を有利に進めたいと考えている方ですね。

具体的なやり方について下の記事で詳しく解説しています。
車の場合で解説していますが、それ以外にも応用も可能です。

面会交流を決めていたのに守られかった場合は?

面会交流の取り決めが夫婦間の協議によって行われていて約束が守られなかった場合家庭裁判所に面会交流の調停を申し立てをおこないます。

不倫相手から逆に請求されたらどうする?

もし不倫相手が有力な証拠を持っていて、裁判の中で裁判官が不倫相手の主張を認めた場合はあなたのパートナーが慰謝料を支払うこと...

依頼する前にやっておいた方が良いことって?

浮気調査は事前情報の多さや判明事項の多さと比例して費用を抑えることが可能です。なので依頼を考えている方は事前にある程度自分で...

調査を中断した方が良い場合の行動って?

調査対象者に下記のような行動が見られたら調査の中断をおすすめします。立ち止まる、何度も振り返る、通る道がおかしいなど

裁判離婚の成立までの流れって?

裁判離婚の成立までの流れは下記の通りです。