【浮気調査】アマゾンに売ってるGPSでおすすめ3選!月額料金も解説

探偵業を運営しています。Rです。
北海道から鹿児島まで全国各地で調査してきました。

今回はこんな疑問を抱える方にむけて記事を書いています。

・ アマゾンに売ってるGPSでおすすめのものを知りたい
・ 自分で浮気調査したい

今回はアマゾンに売っているGPSでおすすめのもの3つを紹介したいと思います。

本体料金だけではなく月額額使用料も紹介していきます
調査料金を安くする方法などもまとめてますのでよければご覧ください。

アマゾンに売っているおすすめGPS3選

アマゾンに売っているGPSを3つ紹介していきたいと思います。
まずはこちらのGPS

CloudGPS 車両追跡用GPS発信器

値段は21980円

主な特徴は下記の通りです

  • 【大容量電池搭載】
    5000mAh/10000mAh電池内蔵、1分間隔発信で、最長1ヶ月持ちます。(利用頻度によります)
  • 【内蔵式強力磁石】
    本体に強力磁石が内蔵され、別途設置不要。内蔵式のため、磁石が錆びません、脱落しません。
  • 【防水・防塵設計】
    生活防水設計により、雨の時でも大丈夫。長期間水に浸かる状態をお避け下さい。
  • 【取外しセンサー】
    GPS発信機裏面にある光センサーにより、取り外された際にいち早く通知可能です
  • 【光なし完全無音】
    操作時も検索時も一切音が出ません!LEDがゴムカバー内部にあるため、光が漏れません。
  • 【過去データ検索】
    GPSを放置していても、勝手に軌跡が記録されるので、後から過去の軌跡が検索可能です。
  • 【リアルタイム自動追跡】
    面倒な設定一切不要、移動の振動が感知していれば、自動的にリアルタイム追跡します。
  • 【豊富な情報表示】
    測位時刻・GPS精度・速度・滞在時間・電池残量・測位住所など豊富な情報が表示されます。
  • 【多彩なお知らせ】
    振動感知・低電圧通知・エリア出入り通知・取り外し通知など多彩なお知らせ機能があります。

最初の3か月は利用料がかからないようです。
利用料金はProLite版、Pro版、Prime版と三種類あるよう
値段によって機能の違いがあります

主な特徴と月額料金は下記の通りです

ProLite版
 ・月額1480円
 ・リアルタイム自動追跡
 ・過去軌跡表示
 ・曜日別色分け起動表示
 ・行動パターン色分け表示

Pro版
 ・月額2980円
 ・ProLite版の全機能
 ・より細かい検索
 ・エリア通知設定
 ・ストリートビュー

Prime版
 ・月額料金 記載なし
 ・最短三秒の発信間隔設定
 ・最長一年のデータ保存
 ・軌跡のシェア機能

専用のアプリを使用するようなのですが各プランはアプリ内で、簡単に変更できるようです
自分で浮気調査する場合Pro版であれば十分かなという印象ですね。

CloudGPSのページはこちらから見てみてください

memo

浮気調査で使用する場合におすすめの設置場所は車です。
おすすめの設置位置は車の底です。車の底の金属部分に設置するのがおすすめです。
車の底に付けるのはバレるリスクが少ないからです。
このGPSには磁石がついているのでそのまま車に設置することが可能です。
設置位置に関してはこちらの記事で詳しく解説してるのでよかったらご覧ください

あわせて読みたい

トラッキモTRKM110

値段は38600円
なんと最大で1500日間、約4年間もバッテリーが持つようです。
この金額に1年間の利用料金も含まれているようです
続いて使用する場合、通信費は1年間6000円で使用できるようです。

主な特徴は下記の通りです

  • 【1年間の通信費込み】
    商品到着後、専用のサイトからアカウント作成とライセンス認証をおこなえばすぐにご利用が可能です。1年間の期間後もご利用希望があれば1年間¥6,000(税別)で更新可能で、解約料は掛かりません。
  • 【大容量バッテリー搭載モデル】
    10,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、長期間にわたり位置情報や各種データを送る事が可能です。最大で1500日間(約4年間)の連続作動が可能です(各種通信状況によります)
  • 【車、バイク、貨物の追跡に】
    設置した自動車やバイク、貨物コンテナや大型車両などの様々な乗り物の現在の位置をリアルタイムで確認することが可能です。内蔵の大容量バッテリーで約27日~81日間、稼働が可能で長期間のモニタリングに適しております。
  • 【1分前から過去1年前まで追跡確認】
    パソコンまたはスマートフォンの管理画面からいつでもリアルタイムに位置情報を確認可能です。また設定した範囲を越えたらメールやアプリに通知(最大5ヶ所)させることもできます。

こちらも磁石がついているので車に設置することが可能ですね。
バッテリーが4年も持つとは驚きです

トラッキモTRKM110のページはこちらから

mixi「みてねみまもりGPS」

値段は5280円
月額利用料は528円
コスパ重視のGPSですね。

子供を監視する用のGPSですがこちらも磁石で車の底などに設置すれば浮気調査にも応用できるかと思います。
この際に使う磁石はネオジム磁石という強力な磁石を使ってテープ等で巻くといいでしょう

主な特徴は下記の通りです

  • 小型のGPS端末
  • ドコモLTE網・GPS衛星・WiFi・基地局を活用した精度の高い位置情報
    通信にはドコモLTE網を使用し、世界基準のGPS衛星、日本版GPSみちびき(QZSS)、さらに世界各国の衛生測位システムに加え、衛星の軌道情報を高速補完するA-GPSにも対応。また、衛星電波が届かない屋内や地下でも、WiFiを利用して位置情報を取得できるため、位置情報の表示が途切れづらく安定しています。
  • 1800mAhの長持ちバッテリー、1回の充電で1ヶ月稼働
    1800mAhの大容量リチウムイオンを搭載。省電力モード利用時、1日3時間の移動で計算しています。
  • 出発・到着を自動でお知らせ
  • GPSに搭載されたAI(人工知能)が、「よく行く場所」を自動で学習します。登録した場所への出入りを自動で検知してお知らせするので、アプリで常に居場所を確認する必要がありません。通知スポットは無制限に登録いただけます。

コスパがかなりいいですね。
バッテリーも一か月も持つので十分かと思います。

mixi みてねみまもりGPSのページはこちらから

GPSの位置情報は証拠になるのか

GPSは不貞行為の証拠にならない
GPSの位置情報、履歴そのものは「浮気(法律用語では不貞行為)の証拠」にはなりません。
不貞行為の証拠」とは、
配偶者以外の異性と性的関係を持ったことがわかるか、そうであると思われる状況が認められるもの」を指します。
例として、以下のようなものが証拠になります。

• 二人でラブホテルに入る、またはホテルから出てくる写真

• 配偶者が相手の自宅に出入りしている、またはその逆の写真

• 二人で裸になっている自撮り写真

• 配偶者があなたに不貞事実を認めるような発言をした音声

memo

つまり、GPS機器の記録そのものは不貞行為の証拠にならないことがわかります。
証拠能力を持たせるためには、実際に現場まで行って写真や動画を撮影する必要があるということですね。

あわせて読みたい

浮気調査の料金を安くする方法

探偵に依頼する場合費用はできるだけ抑えたいものですよね。

ではどうしたら費用を抑えられるのでしょうか?

自分である程度調査し時間制でピンポイントで依頼する

浮気調査の費用を抑えるには、自分では調査ができない部分だけを探偵事務所に依頼する形が適しています。

パートナーしか調べられないことも多いので
極力自分で調べられる所は自分で調べるのが費用を抑えるポイントです。

主に下記のような項目が判明していれば
あとは時間制で依頼できる探偵社に頼むと安く抑えることが可能です。

 浮気する日時の傾向、日程
 浮気する場所、時間
 相手の情報

日程や時間が判明していればピンポイントで依頼できるので、無駄な調査が無くなり費用を抑えられます。

探偵側もやりやすく精度の高い証拠をつかめる可能性があがります。

自分で浮気調査する方法

クレジットカードの利用履歴やカーナビの履歴、交通系ICカードの履歴を確認することで
移動日時や場所の特定ができます。

さらに、車にGPS発信機を取り付けると現在位置や位置履歴で行った場所を知ることもできます。

主な方法は下記のとおりです

  • 財布の中身を確認する
    【使用するもの】無し
  • カードの利用明細をチェックする
    【使用するもの】パソコン
  • 交通系ICカードの履歴の確認
    【使用するもの】パソコン、スマホ
  • 車の走行履歴、車内の様子を確認する、車にGPSを取り付ける
    【使用するもの】ナビの走行履歴・小型カメラ・GPS発信機
  • スマホをチェックする
    【使用するもの】スマホ
  • ボイスレコーダーを設置し録音する
    【使用するもの】ボイスレコーダー
  • 自宅にカメラを設置し撮影する
    【使用するもの】カメラ、小型カメラ
  • 尾行し撮影する
    【使用するもの】スマホ、カメラ、GPS、車
memo

自分での調査する場合バレるリスクがありますのでリスクも考えてから行動に移すようにしましょう。

探偵社選びに困ったら

いざどこかに頼むとなると、どこがいいのかわからない、、なんて状態に陥る方も多いと思います。
おすすめとしては

地元や近くでやっている個人事務所、個人でやっている探偵に見積もり、無料相談してみる

以上の方法を試し、その中で調査力や価格的に良心的な会社があれば
そこに頼むのがいいんじゃないでしょうか。

調査料金に関してですが
浮気調査の平均的な価格は1時間2名15000~20000円前後です。

平均的に20時間から30時間は必要なので
30万~60万程度はかかります。

memo

1時間~8000円などの文言も注意しましょう。
1名での話なのか2名なのかで大きく変わってきます。
基本的には2~3名で行うのが普通です。
そこで「調査員4名でやりましょう」という話になると1時間当たり32000円かかってしまいます。
なので、もし仮に4名8時間の調査を2回するという事になると
4名8時間×2回=512000円にもなってしまいます。
安い!と思って依頼したら予算をオーバーしてしまった、、なんてこともあります。

個人事務所、個人でやっている探偵に見積り、無料相談してみる

当たり前の話ですが、大手でも小規模でも現場を担当するのは人です。

大手はどうでしょう?大抵調査員と相談員が別々です。となると相談員は現場の事を知らないなんてことがほとんどです。

そして、人件費や広告費多くかかるので
どうしても調査料金が高くなってしまいます。

対して個人事務所はどうでしょう?大抵の場合経営者本人も現場に出ている事がよくあります。

そうなると仕事に対する責任感、相談員もしますから当然法律の知識や現場に出ているだけでは
経験できないことをたくさん経験しています。

そして、個人経営の為無駄な人件費や広告費を削減してる会社も多いはずです。

良心的で腕の立つ探偵は個人経営にも多数存在します。

なので、何件かピックアップして無料見積りをしてみるものありだと思います。

しかし、稀に悪質な業者もいるので注意が必要です。

最後にまとめ

以上アマゾンに売っているGPS3選でした。
4年もバッテリーが持つGPSがあるとは驚きですね。

【知って節約】浮気調査の平均費用って?基本的な3つの料金システムも解説

浮気調査の費用の平均は?費用の内訳は?費用の平均、内訳やそして探偵の料金システムについても解説します。

【チェック】離婚のときに浮気調査した方が良いパターン3選

離婚のときに浮気調査した方が良いパターン3選を解説・浮気をしているかもしれない・浮気をしている場合慰謝料したい・離婚を切り出されたが、思い当たる節がない...

【簡単】無料で使える浮気調査アプリ、Prey Anti Theft(プレイ・アンチ・セフト)について簡単解説

プレイアンチセフトの機能や料金は?対応はアイフォン、アンドロイドに対応しています。無料で使えるプレイアンチセフトというアプリについて解説していきたいと思います。

【簡単】浮気調査で部屋やマンションの出入りは証拠になる?

ラブホテルを利用していない場合はどのような証拠を押さえているのか?そういった場合、部屋への出入りが重要となってきます。

【撮影テク】自分での浮気調査に使えるカメラは?バレない撮り方も画像で解説

浮気調査に使えるカメラがって?今回はカメラや使い方、バレない撮影方法について解説していきたいと思います。