グーグルマップを使って浮気調査できる?

グーグルマップを使って浮気調査できる?

方法としてはグーグルマップのタイムライン機能を使用してパートナーの行動を把握するというものです。

グーグルマップを開いて設定するとこのように訪れた場所が表示されます。

こっそりと設定をオンにしておいてパートナーの行動を確認するというものですね。

まだ確信的に浮気をしているか判明していない場合に有効かもしれません。

Googleのタイムライン機能には下記のような事を記録するが機能があります。

  • 滞在場所
  • 移動ルート
  • 日にちや時刻

・ 仕事と言っていた日に違う場所にいってないか
・ 休日に不審なところに出かけていないか
・ 残業と言っていたのにどこかにいっていないか

など怪しい日の記録を見て、嘘をついてないかを確認しましょう

嘘や言っていた事と違う場合、浮気の可能性がありますね。

グーグルマップのタイムライン機能の具体的な設定方法は下の記事を見てください。

婚姻費用を払ってもらえない場合は?

支払われない場合は、婚姻費用分担請求調停を利用するという方法もあります。家庭裁判所に申立てをして、調停委員を交えて別居中の生...

探偵業を営めない場合の条件

自分で探偵業を営む場合の条件ですね。欠格事由、次のいずれかに該当する場合は、 探偵業を営むことができません。

慰謝料の決まる要素は?

慰謝料の高額になるケースと低額になるケースを簡単に解説

調査を中断した方が良い場合の行動って?

調査対象者に下記のような行動が見られたら調査の中断をおすすめします。立ち止まる、何度も振り返る、通る道がおかしいなど

調停はどこの家庭裁判所に申し立てする?

原則として相手の住んでいる地域を管轄する家庭裁判所にしなければなりません。