年金分割の条件と注意点は?

年金分割の条件と注意点は?

年金分割の条件としては婚姻期間中に相手が厚生年金か共済年金に加入していたことが前提となります。

離婚後、年金分割によって相手の加入期間が自身の加入期間に上乗せされることになります。

年金分割をしたからといって、自身が年金受給資格を得るための納付期間を満たしていないことには
年金を受け取ることができなくなってしまうため注意が必要です。

たとえ年金分割を受けることになったとしても納付期間を満たしていないようであれば、そこから先は自らが納付を継続しなければならないのです。

memo

年金受給資格を得る納付期間は25年と定められていましたが、平成29年8月1日からは10年になりました。

無断で離婚届けを出すとどうなる?

離婚届けを偽造したのであれば、文書偽造罪として刑事罰に問われる可能性があります。事前に双方がそれぞれ署名捺印をしていたと...

子の引き渡しって?家庭裁判所にて行う手続き?

すでに別居している状態で離婚の話し合いをしているときに相手が子供を連れていってしまった場合子どもを返してもらうために子の引き...

協議離婚書ってどんなの?

夫婦間にて取り決めた内容の書面を離婚協議書と言います。

日本での探偵業と海外での違いと社会的地位

欧米諸国の探偵は「プライベートアイ」と呼ばれており日本では無資格(届出) 探偵社の営業が可能なのに対しアメリカの探偵は国家資格が...

パートナーが浮気を認めた場合は?

パートナーが浮気の事実を認めた、浮気相手が認めた場合も有力な証拠になります。自白以外の証拠がなかったとしても、浮気の事実があ...