部屋やマンションの出入りは証拠になる?

部屋やマンションの出入りは証拠になる?

相手の家に出入りしている写真を手に入れただけでは、浮気の証拠としては弱いです。

ラブホテルの場合は、入ったことが肉体関係があったことを示しますが、家の場合そうとは限りません。

大切なのは複数回の出入りです。

4-5回の出入りの写真や動画があるといいでしょう。

何度も通っているということになれば、浮気をしているという客観的証拠につながるからです。

その他の下記のような証拠と合わせればより有効な証拠として使うことができます。

  • 浮気相手と出入りするところの撮影
  • 長時間の滞在
  • 宿泊
  • 手を繋ぐ
  • キスをする

などの様子をおさえて証拠能力を高める必要があるでしょう。

養育費の離婚協議書や公正証書の作成は必要?後からのトラブルを避けるためにも作成しよう

養育費を取り決める際、口約束のみで取り決めた場合、しっかりと支払われない、言った言わないなどのトラブルになることは予想できま...

調停の代理人ってだれでもなれる?

当事者の親族や、友人・知人であっても代理人にはなることができます。裁判所から代理人の許可をもらうためには、「代理人許可申請...

婚姻費用から住宅ローン分は減額される?

離婚するまでは妻に生活費を支払う義務があります。住宅ローン分も払っているので減額されるのか?結論はされません。

浮気調査の成功の定義とは?

浮気調査の成功の定義とは基本的に下記の通りです。不貞の証拠の撮影、浮気の相手の住所、名前、勤務先の判明。

3年以上の生死不明とは?

法定離婚原因となっているのは3年以上の生死不明となっています。生死不明とは一切の消息が掴めず、生きているのかどうかもわからな…