父親が親権をとるには不利?取りやすくするには?

父親が親権をとるには不利?取りやすくなる条件は?

親権は母親の方が取りやすく、教育や育児に適していると考えられています。

父親が親権を取るには簡単ではありません。

下記のような状態であれば親権を取るうえで大きな武器になります。

  • 平日であっても可能な限り早く帰宅し、子育てに大きな貢献をしていた
  • 土日はほぼ毎週のように父親が子どもの面倒を見ていた
  • 子どもが幼い場合、おむつ交換から身の回りの世話まで一通り経験があり、今後も心配がない
  • 日中は子どもの祖父母(自身の父母)が面倒を見られる状況にある

探偵業の始まりっていつ?

日本での探偵業の始まりは、明治時代までさかのぼります。明治22年1月、東京の日本橋に開業した探偵社が始まりと言われています。

アルコール依存症は精神病に該当しない?

アルコール依存症とは、薬物依存の一種で飲酒などによってアルコールを摂取せずにはいられなくなってしまう精神疾患のひとつ。アルコ...

おすすめのカメラは?

おすすめは下記のものです。ソニーのビデオカメラになります。HDR-CX680

協議離婚で決めることは?

主に下記のような項目を決めておきましょう。親権・監護権、養育費、面会交流、財産分与、慰謝料請求、婚姻費用

犯罪による服役がある場合、離婚できる?

犯罪による服役があった場合でもすぐさま離婚が認められるわけではありません。何度も犯行を繰り返す、服役が長期間に及び、残された...