【予想外】wifiが浮気調査に使える?意外な使い方で浮気が判明

探偵業に従事しています、Rです。
北海道から鹿児島まで全国各地で調査してきました。
わかりやすく解説してますので是非ご覧ください。

今回はこんな疑問を抱える方にむけて記事を書いています。

・wifiで浮気がわかる?浮気調査に使える?

wifiの意外な使い方で浮気が判明したりします。

wifiが浮気調査に使える?なぜ?と思いますよね。

今回はwifiで浮気がわかると言われている理由について簡単に解説します
自分で浮気調査する方法も解説してますのでよかったらご覧ください。

自動接続を利用して行ったことがあるか確かめる

浮気疑惑があったら、相手と思われる家の前まで連れていって、スマホがWi-Fiに自動接続するかどうかを確かめましょう。
相手と思われる家の前まで行って、スマホがWi-Fiに自動接続したら浮気の可能性があるというもの。

普通Wifiにはパスワードがかかってます。

“自動接続する”ということは、1度接続したことがあるということ。

つまり、家に上がったことがあるということ。

何度も家にあがる関係じゃないと普通Wi-Fiを借りたりしませんよね

なんとでも言い逃れはできるので確信的ではない方法ではありますね。

しかし、関係があったかどうかパートナーであるならば、その家の人物との関係性、その時の言動や挙動でわかるのではないでしょうか。

自分で浮気調査する方法

クレジットカードの利用履歴やカーナビの履歴、交通系ICカードの履歴を確認することで
移動日時や場所の特定ができます。

さらに、車にGPS発信機を取り付けると現在位置や位置履歴で行った場所を知ることもできます。

主な方法は下記のとおりです

  • 財布の中身を確認する
    【使用するもの】無し
  • カードの利用明細をチェックする
    【使用するもの】パソコン
  • 交通系ICカードの履歴の確認
    【使用するもの】パソコン、スマホ
  • 車の走行履歴、車内の様子を確認する、車にGPSを取り付ける
    【使用するもの】ナビの走行履歴・小型カメラ・GPS発信機
  • スマホをチェックする
    【使用するもの】スマホ
  • ボイスレコーダーを設置し録音する
    【使用するもの】ボイスレコーダー
  • 自宅にカメラを設置し撮影する
    【使用するもの】カメラ、小型カメラ
  • 尾行し撮影する
    【使用するもの】スマホ、カメラ、GPS、車

GPS発信機を使った自分での浮気調査方法や
その他、自分で調査する方法を解説してる記事がありますので
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
あわせて読みたい
memo

自分での調査する場合バレるリスクがありますのでリスクも考えてから行動に移すようにしましょう。

最後にまとめ

確信的な方法ではなく意外な方法でしたが、家に入ったことがあるか確かめたい場合にいいかもしれませんね。

もしもパートナーの浮気の可能性が高い場合

慰謝料を請求したい
別れさせたい
真実が知りたい
離婚の有無に関わらず証拠が欲しい
法的に有効な証拠が欲しい
不貞の証拠や実態を把握して離婚を有利に進めたい

など、さまざまな悩みがあると思います。

探偵に依頼すれば有効な証拠や事実関係を明らかにしてくれるでしょう。

恋人でも浮気で慰謝料請求できる?恋人で浮気調査を依頼するメリットは?

恋人関係において貞操義務が存在しません。そのため浮気をしても不法行為とはならず、基本的に慰謝料請求はできません。恋人同士でも請求できるパターンもある...

【3つ】浮気調査の目的って?探偵の実際の調査の流れも解説

主に浮気調査の目的は基本的に以下の3つです・浮気の事実確認・不貞の証拠の撮影・浮気相手の特定。簡単に解説していきますので見ていきましょう。

【危険】浮気調査アプリでLINEまで見れるmSpy(エムスパイ)とは?デメリットと料金も解説

浮気調査アプリでラインまで見れるものはどれ?それを可能にするmSpy(エムスパイ)というものがあります。エムスパイについて解説していきたいと思います。

【知って節約】浮気調査の平均費用って?基本的な3つの料金システムも解説

浮気調査の費用の平均は?費用の内訳は?費用の平均、内訳やそして探偵の料金システムについても解説します。

【ざっくり】浮気調査の依頼の流れって? 事前にやった方がいいことって?

浮気調査を依頼する時の流れって?事前にやった方がいいことって?今回は簡単に解説していきたいと思います。