【チェック】離婚のときに浮気調査した方が良いパターン3選

探偵業に従事しています、Rです。
北海道から鹿児島まで全国各地で調査してきました。
わかりやすく解説してますので是非ご覧ください。

今回はこんな疑問を抱えている方に向けて書いています。

・離婚をするときに浮気調査を依頼した方が良いパターンって?

離婚をするときに浮気調査を依頼しておいた方がよかった、、、
そんなパターンがあります。
簡単に解説しますので見ていきましょう。

離婚のときに浮気調査した方が良いパターン

主に3つあります。
順に解説します。

浮気をしているかもしれない

まず一つ目は浮気している可能性がある場合です。
このような場合は事実関係を明らかにし、パートナーや浮気相手に慰謝料請求が可能です。

怪しい行動が見れる場合には調べてみることをおすすめします。

浮気をされていて浮気相手やパートナーに慰謝料したい

もしパートナーが浮気していた場合、浮気相手やパートナーに慰謝料請求したくなりますよね。

慰謝料請求したい場合には、不貞の事実を証明する証拠が必要です。

不貞の事実を証明する証拠は下記の通りです。

  • ラブホテルに出入りしている写真,動画
  • 性行為の写真やそれに近い写真,動画
  • 探偵事務所の調査報告書

など肉体関係が確認できるものが当てはまります。

1回きりでは証拠とならないケースもあるので、

  • ラブホテル、2~3回
  • シティホテルや家、4~5回

の出入りが分かる写真や動画があると良いと言われています。

不貞行為の慰謝料の相場は、50万円~300万円程度です。

離婚も別居もせず、夫婦関係を継続 50~100万円
浮気が原因となり別居 100~200万円
浮気が原因となり離婚 200~300万円

自分で証拠を集めることも不可能ではありませんが、探偵に依頼すると確実です。

離婚を切り出されたが、思い当たる節がない

浮気していれば、不当な離婚請求として拒否できます。

原則として、有責配偶者(離婚の原因のある方)からの離婚請求は認められません。その為、夫(妻)から離婚したいと言われている場合でも、浮気が原因の場合は浮気(不貞)の証拠を撮ることにより、その離婚請求を棄却することができます。

memo

なので事実関係を明らかにすることにより、不当な離婚を避ける事が出来ます。

浮気調査の料金を安くする方法

探偵に依頼する場合費用はできるだけ抑えたいものですよね。

ではどうしたら費用を抑えられるのでしょうか?

自分である程度調査し時間制でピンポイントで依頼する

浮気調査の費用を抑えるには、自分では調査ができない部分だけを探偵事務所に依頼する形が適しています。

パートナーしか調べられないことも多いので
極力自分で調べられる所は自分で調べるのが費用を抑えるポイントです。

主に下記のような項目が判明していれば
あとは時間制で依頼できる探偵社に頼むと安く抑えることが可能です。

 浮気する日時の傾向、日程
 浮気する場所、時間
 相手の情報

日程や時間が判明していればピンポイントで依頼できるので、無駄な調査が無くなり費用を抑えられます。

探偵側もやりやすく精度の高い証拠をつかめる可能性があがります。

具体的な方法はこちらの記事で詳しくまとめています。

あわせて読みたい

自分で浮気調査する方法

クレジットカードの利用履歴やカーナビの履歴、交通系ICカードの履歴を確認することで
移動日時や場所の特定ができます。

さらに、車にGPS発信機を取り付けると現在位置や位置履歴で行った場所を知ることもできます。

主な方法は下記のとおりです

  • 財布の中身を確認する
    【使用するもの】無し
  • カードの利用明細をチェックする
    【使用するもの】パソコン
  • 交通系ICカードの履歴の確認
    【使用するもの】パソコン、スマホ
  • 車の走行履歴、車内の様子を確認する、車にGPSを取り付ける
    【使用するもの】ナビの走行履歴・小型カメラ・GPS発信機
  • スマホをチェックする
    【使用するもの】スマホ
  • ボイスレコーダーを設置し録音する
    【使用するもの】ボイスレコーダー
  • 自宅にカメラを設置し撮影する
    【使用するもの】カメラ、小型カメラ
  • 尾行し撮影する
    【使用するもの】スマホ、カメラ、GPS、車

GPS発信機を使った自分での浮気調査方法や
その他、自分で調査する方法を解説してる記事がありますので
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

あわせて読みたい
あわせて読みたい
memo

自分での調査する場合バレるリスクがありますのでリスクも考えてから行動に移すようにしましょう。

探偵社選びに困ったら

いざどこかに頼むとなると、どこがいいのかわからない、、なんて状態に陥る方も多いと思います。
おすすめとしては

地元や近くでやっている個人事務所、個人でやっている探偵に見積もり、無料相談してみる
弁護士先生におすすめの探偵社は無いか相談してみる

以上の方法を試し、その中で調査力や価格的に良心的な会社があれば
そこに頼むのがいいんじゃないでしょうか。

調査料金に関してですが
浮気調査の平均的な価格は1時間2名15000~20000円前後です。

平均的に20時間から30時間は必要なので
30万~60万程度はかかります。

memo

1時間~8000円などの文言も注意しましょう。
1名での話なのか2名なのかで大きく変わってきます。
基本的には2~3名で行うのが普通です。
そこで「調査員4名でやりましょう」という話になると1時間当たり32000円かかってしまいます。
なので、もし仮に4名8時間の調査を2回するという事になると
4名8時間×2回=512000円にもなってしまいます。
安い!と思って依頼したら予算をオーバーしてしまった、、なんてこともあります。

個人事務所、個人でやっている探偵に見積り、無料相談してみる

当たり前の話ですが、大手でも小規模でも現場を担当するのは人です。

大手はどうでしょう?大抵調査員と相談員が別々です。となると相談員は現場の事を知らないなんてことがほとんどです。

そして、人件費や広告費多くかかるので
どうしても調査料金が高くなってしまいます。

対して個人事務所はどうでしょう?大抵の場合経営者本人も現場に出ている事がよくあります。

そうなると仕事に対する責任感、相談員もしますから当然法律の知識や現場に出ているだけでは
経験できないことをたくさん経験しています。

そして、個人経営の為無駄な人件費や広告費を削減してる会社も多いはずです。

良心的で腕の立つ探偵は個人経営にも多数存在します。

なので、何件かピックアップして無料見積りをしてみるものありだと思います。

しかし、稀に悪質な業者もいるので注意が必要です。

最後にまとめ

不当な離婚を避ける為にも事実関係を明らかにすることは重要ですね。

探偵に依頼すると費用もかかります。

自分で調査するのも一つの方法ですが限界を感じた場合、探偵や弁護士に相談しましょう。

【簡単】浮気調査の費用って相手に請求できる?請求可能な額とその条件とは

浮気調査の費用って相手に請求できる?弁護士費用や裁判費用も請求できる?請求することは可能ですが認められるかどうかはケースによります。認められるには条件が...

【浮気調査】アマゾンに売ってるGPSでおすすめ3選!月額料金も解説

アマゾンに売ってるGPSでおすすめは?今回はアマゾンに売っているGPSでおすすめのもの3つを紹介したいと思います。本体料金だけではなく月額額使用料も紹介していきます。

【浮気調査】ケルベロスってどんなアプリ?特徴や料金を解説

浮気調査アプリで良く聞くケルベロスってどんなアプリ?ケルベロスというアプリについて解説していきたいと思います。対応はアンドロイドのみになっています。

【危険】浮気調査アプリでLINEまで見れるmSpy(エムスパイ)とは?デメリットと料金も解説

浮気調査アプリでラインまで見れるものはどれ?それを可能にするmSpy(エムスパイ)というものがあります。エムスパイについて解説していきたいと思います。

【浮気調査アプリ4選】おすすめや無料なのはどれ?特徴を簡単に解説

浮気調査アプリって?おすすめや無料なのはどれ?・違法性はないの?今回は浮気調査アプリ4つを解説していきたいと思います。