wifiを使って浮気が判明する例もある?

wifiを使って浮気が判明する例もある?

自動接続を利用して行ったことがあるか確かめるというもの。

浮気疑惑があったら、相手と思われる家の前まで連れていって、スマホがWi-Fiに自動接続するかどうかを確かめましょう。
相手と思われる家の前まで行って、スマホがWi-Fiに自動接続したら浮気の可能性があるというもの。

普通Wifiにはパスワードがかかってます。

“自動接続する”ということは、1度接続したことがあるということ。

つまり、家に上がったことがあるということ。

何度も家にあがる関係じゃないと普通Wi-Fiを借りたりしませんよね

なんとでも言い逃れはできるので確信的ではない方法ではありますね。

浮気調査のパック制プランに向いている人は?

まとまった時間調査するので一時間当たりの単価も安くなる傾向がありますね。複数回の調査を考えている人向けといえます。

部屋やマンションの出入りは証拠になる?

相手の家に出入りしている写真を手に入れただけでは、浮気の証拠としては弱いです。大切なのは複数回の出入りです。4-5回の出入りの...

交通系ICカードの履歴をチェックする際のポイントは?

仕事と言っていたのに関わらず違う駅での下車履歴等があると仕事と嘘をついて浮気相手がその付近に住んでいる可能性があります。

浮気調査アプリはどんなことができるの?

夫婦であったとしても勝手にアプリをインストールする行為は違法性があるので注意しましょう。エムスパイというスパイアプリを実際に...

離婚成立後に離婚条件の変更したい!調停の期限って?

裁判所は離婚成立日から3年間までしか、財産分与や慰謝料についての調停や裁判は受け付けてくれません。