ドメスティックバイオレンスやモラルハラスメントなどで離婚できる?

ドメスティックバイオレンスやモラルハラスメントなどで離婚できる?

配偶者からの虐待があった場合です。

暴力を振るわれるDVや言葉や態度で精神的に追い詰められるモラハラなどは
婚姻を継続し難い重大な事由として離婚提起できます。

お悩みの方は弁護士に相談しましょう。

面会交流権を話し合いで決める?話し合いで決まらない場合はどうする?

原則、話し合いで決定します。取り決めをすることができない場合、家庭裁判所での面会交流調停を利用するのが一般的です。

財布の中身をチェックする際のポイントは?

主に下記のような所をチェックしましょう。レシート、ホテルの会員カード、夜のお店の名刺、レシートが大きなポイントですね。

精液検出液って浮気調査に使える?

精液検出液とはもともと性犯罪の調査に使われていたもので男性の精液に反応するものです。有名なものは「浮気検査薬チェックメイト」という...

調停委員ってどんな人?

下記の人で40歳以上70歳以下の人が選任されます。弁護士の資格を持っている、家庭のトラブル解決に必要な知識を持っている、社会で...

調査がうまくいかないパターンって?

主に下記の通りです。証拠の撮影ができない、張り込み中に警察に通報される、対象者にバレる