性格の不一致で離婚できる?

性格の不一致で離婚できる?

離婚の原因としてもっとも多いのが「性格の不一致」です。

しかし、多少の不一致だけで、裁判所が法定離婚事由としては認める可能性は低いです。

違う環境で育ってきた二人なので、性格が多少合わないのは結婚前から想定されていることです。

なので、法律ではお互い努力をして解決すべきと判断されてしまうことが多いです。

しかし、婚姻関係を続けることで重度な精神的な苦痛が生じるなど
第三者から見て円満な夫婦関係が期待されないような場合は性格の不一致による離婚が認められることがあります。

浮気調査アプリはどんなことができるの?

夫婦であったとしても勝手にアプリをインストールする行為は違法性があるので注意しましょう。エムスパイというスパイアプリを実際に...

ペットは財産分与の対象?養育費などは発生する?

法律上、ペットは物としてみなされています。よって、ペットは預金や不動産などと同様、離婚時には財産分与の対象として取り扱われま...

別居中の生活費はいくらもらえる?具体的な金額は?

明確に決まっているわけではなく双方の合意があればどんな額でも問題はありません。おおよその金額を決める為に婚姻費用分担の算定表...

離婚届けの書く項目って?

記入項目は下記の通りです。

悪意の遺棄ってなに?夫婦の3つの義務とは?

民法上、夫婦には婚姻したときから同居義務・協力義務・扶助義務という3つの義務が課せられていてこれらは夫婦である以上、守られな...