離婚裁判における調停前置って?

離婚裁判における調停前置って?

日本の離婚における裁判制度は、「調停前置(ちょうていぜんち)」といって事前に調停手続きを挟まなければ裁判をすることができなくなっています。

調停不成立になってからでないと裁判離婚の提起はできないということになっています。

財布の中身をチェックする際のポイントは?

主に下記のような所をチェックしましょう。レシート、ホテルの会員カード、夜のお店の名刺、レシートが大きなポイントですね。

自分が浮気調査されているか確認する方法は?

主に下記の通りです。張り込んでいる車両や人物がいないか、口座の残高、高額な出費がないか確認する、パートナーのスマホを確認する...

3年以上の生死不明とは?

法定離婚原因となっているのは3年以上の生死不明となっています。生死不明とは一切の消息が掴めず、生きているのかどうかもわからな…

婚姻を継続し難い重大な事由とは?

離婚を提起できる事由として婚姻を継続し難い重大な事由というものがあります。裁判で婚姻を継続し難い重大な事由について明確な判断...

過去に審判離婚で離婚した例

審判離婚が決定された例を紹介します。主に下記の通りです。