浮気されたらし返してもいい?

浮気されたらし返してもいい?

法律上、婚姻関係にあるものは夫婦以外の者と肉体関係に及んではならないという貞操義務があります。

相手が不貞という貞操義務違反をしたからといって、不貞行為に及んでもいいというわけではないということです。

相手が浮気発覚後に夫婦関係の修復に尽力していたタイミングで
浮気されたからといってし返してしまうと自分が有責配偶者になってしまう可能性があります。

有責配偶者とは離婚原因を作った側で有責配偶者からの離婚は原則認められません。

探偵としての義務と要点

守秘義務・秘密の保持。何事にも先入観を持たない。知識を悪用しない

違法に入手した証拠は証拠として認められないの?

裁判上では、違法に入手した証拠は証拠として認められない可能性があるので注意が必要です。

財産分与時に借金があるとどうなる?

借金がある場合、重要な点は結婚生活に必要な借金だったかという点です。結婚生活に不必要で個人的に作ったような借金の場合負担する...

離婚時に海外の相手だったらどの法律に従う?

結婚した相手の国の離婚に関する法律が共通しているのであれば、その法律に従うことになります。そうでなかった場合は、普段婚姻生活...

調停の取り下げは可能か?

調停の申立人(申し立てをした側)は、いつでも調停の取り下げをすることが可能となっています。