【夫の不貞】離婚した後、婚姻する意思を有している、慰謝料請求額は660万円、認定額は150万円

裁判所 東京地裁
判決日 H28.3.1
原告
以後Xと表記
妻【X】
不貞当事者【有責配偶者】
以後Aと表記
夫【A】
不貞当事者【被告】
以後Yと表記
女【被告、38歳、Y】
夫婦の婚姻期間 H17.10.21、約9年3か月
夫婦の子の有無
不貞当事者間に子供がいたか
被告から原告に対する謝罪の有無等

どちらの不貞行為か【有責配偶者】
夫の不貞行為

不貞開始時期及び期間
H26.8中旬頃~現在、約1年

不貞行為当時の夫婦関係
破綻していない

交際の経緯、積極性等
A【夫】Y【女】は同じ会社に勤務しており、面識があった。Y【女】はA【夫】からX【妻】との夫婦関係が良好でないと告げられ、また、同様の噂があったことからA【夫】の言葉を信じた。
Y【女】はA【夫】がX【妻】と離婚した後、婚姻する意思を有している。

この事案における特殊性等
Y【女】との交際は都内で頻繁に行われていることを理由に調査費用については必要不可欠な支出とは認められなかった。

その後夫婦の婚姻関係
H27.1.11離婚調停
H27.1末、別居
H27.3調停取り下げ

判決
慰謝料の請求額660万円→判決による認定額150万円【慰謝料135万円、弁護士費用15万円】

浮気でお悩みの場合、適切な慰謝料を受け取るためには不貞行為を証明する証拠が必要です。
しっかりとした証拠で
交渉を有利に進めましょう。

【妻の不貞】調剤薬局の従業員同士、不貞期間は8か月、慰謝料請求額は498万円、認定額は220万円

交際の経緯、積極性等、A【妻】Y【男】は同じ調剤薬局に勤めている。AYはX【夫】の目を盗むためのアリバイ工作をす...

【夫の不貞】ブログで知り合い不貞期間は1年10ヵ月、慰謝料請求額は330万円、認定額は165万円

交際の経緯、積極性等、X【妻】A【夫】が交際中のH24.7頃、A【夫】がY【女】のブログにコメントを書き込んだことで...

【夫の不貞】バンド仲間との不貞、不貞期間は7か月、慰謝料請求額は550万、認定額は220万

交際の経緯、積極性等、Y【女】はA【夫】のバンド仲間の一人であり、A【夫】に妻子がいることは当然知っていた。A【夫】Y【女】は同...

【妻の不貞】幼馴染との不貞、慰謝料請求額は1億1822万円、認定額は0円

交際の経緯、積極性等,Y【男】はA【妻】と幼馴染でありX【夫】A【妻】の結婚パーティに友人として出席していた。H22.9.19A【妻】Y【男】は不妊治療中のク...

【妻の不貞】慰謝料請求額は150万円、認定額は0円

この事案における特殊性等,X【夫】が離婚訴訟を委任した弁護士(被告)の事実確認が適切でなかったために、Y【男】はA【妻】との不貞関係をY【男】の父に...