【妻の不貞】同じ職場での不貞、期間は1か月、慰謝料請求額は330万円、認定額は200万円

裁判所 東京地裁
判決日 H27.3.17
原告
以後Xと表記
夫【X】
不貞当事者【有責配偶者】
以後Aと表記
妻【A】
不貞当事者【被告】
以後Yと表記
男【被告、Y】
夫婦の婚姻期間 H21.11.11、約4年
夫婦の子の有無
不貞当事者間に子供がいたか
被告から原告に対する謝罪の有無等

どちらの不貞行為か【有責配偶者】
妻の不貞行為

不貞行為当時の夫婦関係
A【妻】はX【夫】と一緒にパチンコをしようとしたり、
X【夫】との子を妊娠しようと考えたりしており、
婚姻関係は破綻していない。

不貞開始時期及び期間
H25.3.19~、約1か月

交際の経緯、積極性等
A【妻】Y【男】は同じ職場に勤めていた。

この事案における特殊性等
H25.4.30、X【夫】Y【男】は示談契約を締結したが、この契約書の効力が争われた。

その後夫婦の婚姻関係
H25.12.2離婚

判決
慰謝料の請求額330万円→判決による認定額200万円

浮気でお悩みの場合、適切な慰謝料を受け取るためには不貞行為を証明する証拠が必要です。
しっかりとした証拠で
交渉を有利に進めましょう。

【夫の不貞】職場で出会い不貞期間は1年半、慰謝料請求額は550万、認定額は165万

交際の経緯、積極性等、職場の新潟支店にて知り合う。A【夫】が東京本店に戻り、X【妻】に不貞行為が発覚した後も東京新潟間を行き来...

【妻の不貞】LINEで知り合い不貞期間は7か月、慰謝料請求額は550万、認定額は330万

交際の経緯、積極性等、LINEで知り合う。A【妻】に夫がいることを承知しておりX【夫】とは自分が話をつける、自分がA【妻】と子らの面...

【妻の不貞】オーストリアで出会い、不貞期間は5年、慰謝料請求額は500万円、認定額は150万円

交際の経緯、積極性等,Y【男】はH9.8~10.9にウィーンに滞在しており、A【妻】と会った。H9.11、Y【男】はA【妻】が婚姻していることを知りながら不貞関係...

【夫の不貞】クリニック経営者と従業員との不貞、期間は15年、慰謝料請求額は1500万円、認定額は500万円

交際の経緯、積極性等、A【夫】Y【女】はA【夫】経営のクリニックにY【女】が入社し、知り合う。Y【女】はA【夫】が...

【夫の不貞】カラオケ教室の生徒との不貞、慰謝料請求額は220万円、認定額は0円

交際の経緯、積極性等、A【夫】がスナック経営をする傍ら開いていたカラオケ教室にY【女】が通い、A【夫】の指導を受けていた。