【夫の不貞】カラオケ教室の生徒との不貞、慰謝料請求額は220万円、認定額は0円

裁判所 東京地裁
判決日 H27.3.20
原告
以後Xと表記
妻【65歳、X】
不貞当事者【有責配偶者】
以後Aと表記
夫【74歳、A】
不貞当事者【被告】
以後Yと表記
女【被告、75歳、Y】
夫婦の婚姻期間 H10.10.10、約10年
夫婦の子の有無
不貞当事者間に子供がいたか
被告から原告に対する謝罪の有無等

どちらの不貞行為か【有責配偶者】
不法行為不成立

不貞行為当時の夫婦関係

不貞開始時期及び期間

交際の経緯、積極性等
A【夫】がスナック経営をする傍ら開いていたカラオケ教室にY【女】が通い、A【夫】の指導を受けていた。
A【夫】は夜間や深夜に複数回Y【女】宅を訪問しており、Y【女】はその際ビールや料理等を用意していたことから、講師と生徒の関係を超えた親密な関係であった。

この事案における特殊性等
A【夫】が経営していたスナックの営業終了時刻が夜11時であり、
仕事が終わった後にY【女】宅を訪問していたと考えると、
AYがあえて深夜に密会していたとはいえず、
また、Y【女】宅への訪問は月に1度程度であること、AYの年齢等を考慮し、
不貞行為があったと認定することは躊躇を覚える。

その後夫婦の婚姻関係
H25.11別居

判決
慰謝料の請求額300万円→判決による認定額0万円

浮気でお悩みの場合、適切な慰謝料を受け取るためには不貞行為を証明する証拠が必要です。
しっかりとした証拠で
交渉を有利に進めましょう。

【妻の不貞】同僚との不貞、慰謝料請求額は550万円、認定額は99万円

この事案における特殊性等,A【妻】は証人として採用され、2回呼び出しを受けたが出廷しなかった。不貞関係がないとすれば誤解を解くために証言すると思...

【妻の不貞】職場で出会い、慰謝料請求額は700万、認定額は50万

交際の経緯、積極性等、婚姻前に職場にて知り合う。2度、一切接触しないこと等を合意書 (公正証書)にて約したが、2度とも合意に反し、関...

【夫の不貞】不貞期間は9ヶ月、慰謝料請求額は591万3644円、認定額は257万6000円

交際の経緯、積極性等、H22.7頃に知り合い、A【夫】はY【女】の前夫との子を連れて旅行に行ったり、X【妻】へ養育費...

【夫の不貞】会社で知り合い不貞期間は2年3か月、慰謝料請求額は330万円、認定額は165万円

交際の経緯、積極性等、H23.6頃、A【夫】はY【女】の勤務する会社に就職し、Y【女】と知り合う。H25.4頃には夫婦同...

【妻の不貞】調剤薬局の従業員同士、不貞期間は8か月、慰謝料請求額は498万円、認定額は220万円

交際の経緯、積極性等、A【妻】Y【男】は同じ調剤薬局に勤めている。AYはX【夫】の目を盗むためのアリバイ工作をす...