【夫の不貞】ブログで知り合い不貞期間は1年10ヵ月、慰謝料請求額は330万円、認定額は165万円

裁判所 東京地裁
判決日 H27.3.25
原告
以後Xと表記
妻【41歳、X】
不貞当事者【有責配偶者】
以後Aと表記
夫【25歳、A】
不貞当事者【被告】
以後Yと表記
女【被告、41歳、既婚者、Y】
夫婦の婚姻期間 H25.2.14、約1年10ヵ月
夫婦の子の有無
不貞当事者間に子供がいたか
被告から原告に対する謝罪の有無等 H25.9.11、Y【女】は不貞行為を認めて謝罪し、A【夫】とは二度と会わない旨記載したメモを渡した。

どちらの不貞行為か【有責配偶者】
夫の不貞行為

不貞行為当時の夫婦関係
破綻していない。

不貞開始時期及び期間
H25.2.14~、約1年10ヵ月

交際の経緯、積極性等
X【妻】A【夫】が交際中のH24.7頃、A【夫】がY【女】のブログにコメントを書き込んだことで知り合い、9月頃には肉体関係を持った。
Y【女】はA【夫】が婚姻した後も、そのことを知りながら関係を続けた。

この事案における特殊性等
Y【女】はインターネット上のブログやツイッターで、
「パラサイトなあたしを訴えたところでお金なんか取れるわけないのに、あのオンナバカか!」などと記載していた。

その後夫婦の婚姻関係
H26.12.26離婚

判決
慰謝料の請求額330万円→判決による認定額165万円【慰謝料150万円、弁護士費用15万円】

浮気でお悩みの場合、適切な慰謝料を受け取るためには不貞行為を証明する証拠が必要です。
しっかりとした証拠で
交渉を有利に進めましょう。

【夫の不貞】キャバクラで出会い不貞期間は5か月、慰謝料請求額は700万円、認定額は380万円

交際の経緯、積極性等,A【夫】Y【女】はキャバクラで知り合う。A【夫】はY【女】のためにマンションを賃借し、そこに住まわせ不貞行為を行った。

【夫の不貞】風俗店で知り合い不貞期間は11か月、慰謝料請求額は300万円、認定額は60万円

交際の経緯、積極性等、A【夫】Y【女】は、Y【女】が勤務していた風俗店にA【夫】が来店し、知り合う。H25.10以降、Y【女】はA【夫】のY【女】に対する好意...

【夫の不貞】夫が不貞相手に暴力を振るい有罪判決、慰謝料請求額は440万円、認定額は77万円

交際の経緯、積極性等,H26.3初旬A【夫】Y【女】は知り合い、同月末頃交際を開始した。Y【女】はA【夫】が既婚者であることを認識していした。

【妻の不貞】職場で出会う、慰謝料請求額は330万円、認定額は0円

交際の経緯、積極性等、職場にて知り合う。H24.10頃からA【妻】Y【男】は私的に会って食事をするなどし、頻繁にメー...

時効により不法行為不成立、慰謝料請求額は140万円、認定額は0円

交際の経緯、積極性等、H23.1.19、自家用車内で会い、性行為又は類似行為をした。